女の人

不健康なイメージを醸す目の下のたるみ~美容施術でキレイに治す~

美容を目的とした病院

後ろ姿

美容外科はケガや病気ではないが美しくなりたいという願望をかなえるための医療施設です。そのため医療保険の適用外になるケースも少なくありません。またエステと異なる点は、医療機関であるために薬剤や注射などが利用できることや専門医師が施術することによる安全性の高さです。

詳細を確認する

ムダ毛は解消できます

女の人

カミソリ等を使用しての自己処理は何かと肌のトラブルを生じます。肌の症状が酷くならない内にクリニックで医療脱毛を受けた方が無難です。レーザー脱毛機器を使用するので、高い脱毛効果を得る事ができます。処理回数も少なくて済む事から総費用も抑えられます。

詳細を確認する

肌の衰えを改善するには

目元に触れる女性

加齢が原因

目の下のたるみは、女性なら特に気になる顔パーツといっても過言ではありません。目の下のたるみがあることで、実年齢より高く見られたり、化粧のノリも悪くなったりします。また、目の下のたるみはクマができたような影を作り、不健康な印象も人に与えます。目の下のたるみの原因は、老化が大きく関係しています。皮膚組織にある保湿成分のヒアルロン酸やコラーゲンが年齢とともに減少していき、肌に弾力やハリがなくなりたるんでしまうのです。特に、目の下は皮膚が薄いのでたるみが目立ちやすくなる部分です。目の下には眼窩脂肪がありますが、これが原因となることもあります。目の周りの筋肉が緩んでしまうことにより、眼球の重さで眼窩脂肪が飛び出してしまうことも目の下のたるみの原因と言えるでしょう。

美容整形なら簡単

目の下のたるみは、マッサージなどではなかなか解消することはできませんが、美容整形なら手軽に改善することができます。1番簡単な整形は、ヒアルロン酸を注入する方法でしぼんだ皮膚組織に弾力を取り戻し、たるみを目立たなくさせます。また、自分の脂肪を注入してたるみを改善する治療もあります。ヒアルロン酸は自然に体に吸収されるので再注入が必要になりますが、自分の脂肪なら定着すれば体に吸収されることはありません。そのため、効果が長く続く治療だと言えます。また、たるみの原因となる眼窩脂肪を取り除く手術もあります。手術といっても時間はかからず日帰りできる治療です。ほかには、レーザー照射をしてコラーゲンを強制的に作り出し、皮膚に弾力を取り戻す方法もあります。

スベスベの肌が得られます

脱毛施術

ムダ毛の自己処理を安易に行っていると肌に負担を与えている事があります。脱毛サロンや美容皮膚科を利用して脱毛すれば、これらの問題を解決する事ができます。目的に応じた方法を選択し、キャンペーン等を上手に利用する事で費用も抑える事ができます。

詳細を確認する